|HOME|
HKP
    株式会社 平和化研は 締結部品(ボルト・ナット・ワッシャ・タッピングネジ等)自動車・弱電・建築部品など
     幅広い分野での 電気亜鉛バレルめっき処理や3価クロメートを専門に行なう金属表面処理加工業です。
株式会社 平和化研
会社概要営業案内設備紹介ISO9001認証採用情報お問い合わせリンク

ISO認証

 




株式会社 平和化研は 平成21年8月に ISO 14001:2004 認証取得いたしました。

審査機関
財団法人 JQA 日本品質保証機構
登録証番号
JQA-EM 6400
規格要求事項
ISO14001:2004/JIS Q 14001:2004
登録活動範囲
締結部品(ネジ類他)の電気亜鉛鍍金加工 及びベーキング処理
登録事業者
株式会社 平和化研 本社・ 関連事業所 株式会社 平和化研 第二工場



<基本理念>
株式会社 平和化研は、締結部品(ボルト・ナット・ワッシャ・タッピングネジ
等)自動車・弱電・建築部品など幅広い分野での 電気亜鉛バレルめっき
処理や3価クロメートを専門に行なう金属表面処理加工業です 

高品質企業を目標に、常に成長を続けることに努力し、顧客に信頼される企業・
愛される企業・『品質第一』 『顧客第一』の経営理念がめっきの技術を向上させ、
限りある地球資源の有効活用し、地球資源の枯渇防止と、一連の活動が環境保
全の取り組みとして、地球環境に貢献していることを自負しております。次なる課
題として、株式会社平和化研は、次世代に『地球の自然と調和した豊かな輝く未
来』を継承する為に、環境汚染を防止し、地球環境に与える影響を認識し、環境
負荷物質を含まないめっき製品を国内外全世界に普及させる事が、企業の社会
的な使命であることを認識し、地球環境保護・保全に持続可能な活動や社会に
貢献する事を実施いたします


<環境方針>
1
株式会社平和化研は、締結部品などの金属製部品に電気亜鉛鍍金加工を
処理する際に、環境に与える影響を的確に捉え、これら関連する環境保全の
法律、規制、協定などの要求事項を遵守し、全社内及び各部署ごとに環境
目的・目標などを定め、環境改善を実行し維持するための環境方針を文書化
し、環境教育を全社員に実施し、環境マネジメント活動の継続的な向上に努
めます。
2
株式会社平和化研は、企業活動において 省資源化、省エネルギー化の推
進及び廃棄物の削減を行ない健全な地球環境の維持・向上に努めます。
3
全社員に環境意識の向上を図り、継続的環境改善及び汚染の予防の為の
事業活動や教育を推進し環境保全企業を目指します。
4
株式会社平和化研は、環境保全に関わる社会活動に積極的に参加し、地域
社会とのコミュニケーションを図り、貢献します。
5
株式会社平和化研の環境マネジメントシステムについて,内部環境監査を実
施し、環境マネジメントシステムの継続的な改善を推進します。
6
この本方針を実施し、維持向上するとともに、全社員に周知徹底します。 
またこの環境方針は,社内外へ公開致します。

       平成20年7月7日
 株式会社 平和化研
代表取締役 浦崎憲清


<経営理念>
品質とは、製品の物だけではなく企業そのものが品質価値基準であり、
高品質企業を目標に、常に成長を続けることに努力し、顧客に信頼される企業・
愛される企業・『品質第一』 『顧客第一』をモットーに社員一丸となり推進する。
「品質への信頼」 「顧客への信頼」 「社員への信頼」


<品質方針>
1
顧客に認められる製品とサービスを安定供給する。
2
顧客第一に徹し、『高品質 短納期』を満足した信頼される製品を、継続して
提供する。
3
顧客の最新の要求に応えられる技術開発に常に取り組む。
4
品質方針を全社員に周知し、全員で取り組むことにより、社員の能力向上、
年度品質目標の達成を目指す。
5
上記の活動に対し、継続的に取り組み、向上維持させる。
品質要求事項が満足され、維持、改善することにより、組織・社員全員が
顧客に貢献していると自負できるよう推進する。

       平成19年2月24日
 株式会社 平和化研
代表取締役 浦崎憲清
ISO 14001
ISO 14001
IQNet登録証

Copyright(C) 2011 Heiwa-Kaken Co.,Ltd. All Rights Reserved.