|HOME|
HKP
    株式会社 平和化研は 締結部品(ボルト・ナット・ワッシャ・タッピングネジ等)自動車・弱電・建築部品など
     幅広い分野での 電気亜鉛バレルめっき処理や3価クロメートを専門に行なう金属表面処理加工業です。
株式会社 平和化研
会社概要営業案内設備紹介ISO9001認証採用情報お問い合わせリンク

営業案内

環境プロセス 鍍金プロセス 3価製品 6価製品 プロイズ

 ■3価クロメートベーキング
 ■3価ユニクロ
 ■3価クロメート(白)
3価クロメート
3価ユニクロ
3価クロメート(白)
 ■3価グリーンブラック  ■3価ブラック
3価グリーンブラック 3価ブラック



環境問題対応プロセス (第二工場)
3価クロメート
環境対応 品質重視対応設備 (地球に優しい環境を)
★コンピュータ制御の自動亜鉛めっきラインにより、3価専用の一貫生産体制を構築(第二工場)。

★自動車業界の標準基準である、連続式ベーキング炉「ムーブスカイ」の導入により、最高品質かつ安定した製品供給を実現。

★めっき槽は、1バレル1給電方式を採用しているほか、Wバレル方式採用で、高精度ながら高い生産能力を兼ね備えたシステムを構築。

★充分なスペースを確保し ローラーコンベア式ストックヤードを設置し 異種混入防止と段取り作業の効率と確実性を高める。

★製品排出シュートには、打痕の軽減にベルトコンベアーを装備し 又、 不良品チェック・外観検査・膜厚検査など品質管理の徹底。

★3価クロメートに含有するシリカによる影響を改善する為、水洗槽のエアーブローの開発。

★使用している3価薬剤は、トライナー(日本表面化学(株)=以下JASCO)。

★3価クロメート薬剤は、有色クロメートと同等以上の防錆力をもち、耐熱性にも向上しているトライナーTR175シリーズ(JASCO)を使用。

★3価黒色は、使用薬剤は、硝酸銀、6価Crを含まない、トライナーTR185(JASCO)、
  トライナーTR186(JASCO) TOYOTA指定iブラックType。

★3価ユニクロ薬剤は、光沢があり均一で深みのある青色皮膜、ノンCo トライナーTR160(JASCO)を使用。
連続ベーキング炉(インラインベーキング)
従来のバッチ式ベーキング装置から、第二工場には、連続ベーキング式亜鉛鍍金装置に、
ベーキング装置を標準装備しているので、ベーキング装置には自動的に投入・処理を行うことができるので、
ベーキング装置への投入手間を省略でき、一連の処理時間を短縮できます。
またキャリヤ方式を採用して効率的に処理が行える。

※ベーキングとは?(水素脆性)

ベーキング処理とは、めっき後に熱処理を行なうことにより、焼入れ製品などの水素脆性除去などを行なう。

高炭素鋼や特殊鋼など(炭素含有量の多い材質)の物は熱処理した後、
その組織は非常に緻密な組織に変化し酸処理やメッキ工程で 水素のイオンが金属結晶の間に入り込み、
これがくさびの役目をして、「脆さ」を発生します。
これは「遅れ破壊」と呼ばれる、欠陥に結びつき、突然ボルトなどが破断したりします。
水素脆性処理はこの入り込んだ水素を、金属表面から取り除くのが目的です。


M-200プロセス


Copyright(C) 2011 Heiwa-Kaken Co.,Ltd. All Rights Reserved.